いつまでに達成するか?

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

  時期を設定する

TOEICで目標点数を達成するにあたり、「来年の4月までに700点を取る」とか「二年後の9月までに900点を達成する」など時期を明確にするのはとても大切なことです。
「いつか取れればいいや」と思っていたのでは勉強にも身が入りません。
まず初めに時期を設定してしまえばそれに向けて具体的にどのように勉強の計画を立てれば良いのかがわかるからです。

達成できない場合・・・

ただこれが危険な場合もあります。
例えば来年の4月までに700点を達成できなかった場合に落胆もすごいからです。
「期限までに目標達成ができなかった、もういいや、勉強するの諦めよう」となりがちです。
私は何度もそう思いました。
そして実際にしばらく勉強しないでTOEICの事は忘れていた時期たくさんもありました。

点数がUPしやすい人

はじめの頃はTOEICの点数もアップしやすいです。
例えばTOEIC 300点だった人が500点を目指す場合、同じ200点でも一か月や二か月で達成可能です。
しかしどんどん自分のスコアが上がって行くと、700点を900点にするのは2ヶ月では無理でしょう。
ですから高得点者になればなるほど短期間で大きく点数アップすると言うのは難しくなってくるのです。

 

伸び盛りの時期

 

ただTOEIC 600点以下の方は伸び盛りですので無理な目標設定をしても本人の頑張り次第では実現できる可能性は十分あります。
ですからこの点数の方は是非頑張って頂きたいと思います。
やればやるだけ結果が見えてくる時期です。

900点になかなか届かない

私が一番辛かったのは800点から900点に行くまでの間です。
850点まではなんとか努力で達成することができました。
しかし850点からのたった50点をアップさせるのに1年半かかりました。
この1年半の間は2ヶ月に1回必ずTOEICを受けていました。
しかし880点までは行ってもその後しばらく停滞しました。
この間今までにないほど勉強しまくりましたがそれでも890点にしかなりませんでした。
何度も絶望しそうになりました。
結局1年間ぐらい890点を最高点として880点から 875点の辺をウロウロしていました。

期限は決めない

しかしあきらめないで勉強を続けていた結果ある時一気に935点になったのです。
本当にここに到達するまでの時期は辛いものがありました。
私が言いたかったのは、期限を決めて目標を達成するのは大切ですが、「目標を達成するまでは勉強を続ける」と決心する方がもっと大切という事です。

 
ドラマ形式で英語学習。一週間無料トライアル
 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail