問題形式に慣れて100点アップ

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

習うより慣れよ

TOEICで高得点を出すには、TOEICの問題形式に慣れることが必要です。
「TOEICの問題をいかに早く解くか。」ということが、点数アップのカギになります。
ゆっくり考えながら解いていては全問解くことができません。

特にリーディングでは時間配分が命となります。
時間配分を間違えると点数がかなりダウンしてしまいます。
逆に時間配分に成功すると点数アップを望むことができます。

高校までの基礎が大切

もちろんその前に英語の基礎力をつける必要があります。
例えば中学高校の文法単語を確実に理解する必要があります。

さらにその上でTOEICに出てくる単語を覚える必要があります。
このような英語の基礎知識をクリアした上でさらにTOEICの問題に慣れる必要があるのです。
TOEICの問題形式に慣れるには問題を解きまくることが一番の練習方法です。

ですからTOEICの練習問題や模擬試験の本を買って自分なりにたくさん問題を解いてください。
そして間違いだったところ正解だったところをきちんと見直して、
なぜ間違えたのか、なぜ正解だったのかをきちんと把握する必要があります。

本番前のひと手間

これらをコツコツ続けていれば確実に点数はアップするでしょう。

ただもう一つ最後に実行してほしいことがあります。

これはとても重要です。
これを実行するかしないかで点数が50点から100点変わります。

特にTOEICを初めて受ける方、また何年かぶりに行ける方、TOEICの問題にほとんど慣れていない方は必ず実行して下さい。

点数UPの秘密兵器

それがこちらです。
英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC」

「CASEC(キャセック)と言うテストです。
「CASEC(キャセック)」とは一体何でしょうか?

これはTOEICのショートバージョン、短いバージョンのテストだと思うとわかりやすいです。
TOEICはリスニングセクションとリーディングセクションで合計で2時間のテストです。

ただしCASECはTOEICとほとんど同じ問題形式にも関わらず40分で受けることができます。
それもご自分のパソコンで好きな時間に好きな場所で受けることができます。

レベルチェック

私はCASECをTOEICの本番テストの二ヵ月前に一回と、前日の合計2回受けました。
まず2ヶ月前に受けたときは自分の実力がどの程度なのかを計るために受けました。

そして実際に受けてみてCASECはTOEICと同じような点数が出るので自分どのレベルなのかがはっきり分かりました。
TOEICと比べてほぼ誤差はないと言われています。

前日にも受験

2ヶ月前に一度CASECを受けてみて自分の点数が500点台前半だということがわかりましたので問題集も700点を目指すというようなものを買いました。

そしてTOEICの前日にはもう一度CASECを受けてみて本番で緊張しないようにしました。
これはとても効果的でした。

TOEICの本番のスピードになれることができたからです。
そして当日は自信を持ってテストに臨むことができました。
そして私は690点を突破したのです。

本番で雰囲気に飲まれるな

TOEICの試験会場は独特の雰囲気があります。
その雰囲気に飲まれて実力を発揮できない人もいるでしょう。

TOEICはスピード勝負なのでとにかくどんどん問題を解いて行かなければなりません。
そのスピード感に最初は圧倒されると思います。

気持ちの上で負けないように前もって模擬試験を受けておく、それも本番さながらの状況で受けておくというのはとても大切です。

しかし忙しい皆さんがTOEICと全く同じ2時間と言う時間で模擬試験を受けるのはなかなか難しい状況です。
仕事をしながらまたは家事や育児をしながらまとまった2時間を取るのはとても大変です。

便利な機能

しかしCASECなら40分間と言う短い時間でTOEICと同じような問題を解くことができます。
また採点も自動的にしてくれるので自分で丸付けをする必要もありません。

TOEICの場合は結果が出るまで約1ヵ月かかりますが、CASECはテスト終了後すぐに結果が表示されます。

24時間どこでも

CASECはパソコンとインターネット環境前さえあれば24時間いつでもどこでも受験できる上に、視力検査のように回答の正解、不正解に合わせて問題が変化するため、短い時間で正確に英語力を判定できます。

CASEC受験後には件数が表示され、TOEICに換算すると何点か、また英検に換算すると何級かという結果も分かります。

また詳細な結果レポートも出てくるので、自分の得意・不得意などが分かるようになっています。
それを今後の勉強にも役立てることができます。

自分なりの工夫でスコアアップ

TOEICですと5,500円程度受験料がかかりますがCASECなら3,600円です。
クレジットカード払いコンビニ払いもできます。
パソコン一つあればどこでも受験が可能です。
40分間の受験時間です。

ぜひ皆さんもTOEICの受験前にはCASECで腕慣らしをしてみてください。
それが確実にご自分の目標スコアに近づく近道です。

実績のあるテスト

日本国内の一流企業でもCASEC受験を定期的に行っている会社があるそうです。

村田製作所や株式会社HIS、鹿島建設株式会社など社員のTOEICスコアアップのための一環としてCASECを導入しています。
169万人以上が受験したテストです。

忙しい社会人のみなさんや主婦の方にはぴったりのTOEICの勉強方法の一つです。

CASEC


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。