リーディングが得意になる方法

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

長い文を読むのが好きじゃない

私は英文を読むのが苦手でした。
今でもどちらかと言うと苦手です。

翻訳の仕事をする時はあまりにも長い文章が目の前にあるとうんざりします。
気合を入れて取り掛からないとくじけそうになります。

気が重い・・・

翻訳が始まってしまえば済むのですが取り掛かるまでが気が重い状態です。

私はTOEICのリーディングセクションが苦手でした。
現在でもリスニング490点、リーディング445点なので、リスニングの方が45点も高い状態です。

やはりこれは今までの勉強がリスニングに偏っていたということを示していると思います。
私は海外ドラマを英語で見るのが好きなので暇さえあれば見ていた時期がありました。
そうするとリスニングがどんどん得意になっていきます。

IMG_2306

リーディングの勉強もしないと

逆に言うとリスニングの勉強に偏っていたため、リーディングの勉強がおろそかになっていたことがありました。

しかしリーディングもある程度の点数とらないと900点を達成するのはできません。
ですから本腰を入れてある時期からリーディング対策をしました。

ノルマを課した

毎日たくさんの英文を読むということをノルマにしました。

私はその頃外資系企業に勤めていたので会社のニュースレターは全部英語でした。
ニュースレターと言うのは、会社の情報や人事や活動の内容等が書いてある新聞のようなものです。

それが週に一度定期的に全従業員に届くようになっていました。
量としてはそんなに多くなく、全部で5ページ位でした。
それを毎日読むよう心がけました。
毎日読んだので、読むページが無くなってしまい遂にバックナンバーも全部読みました。

英文を読む習慣

これはかなり身になったと思います。

毎日無理矢理にでも英文を読む習慣をつけないと、リーディング力はアップしません。
またこのニュースレターは実際に英語話者向けのものだったので、TOEICのPart7の長文よりも難しい単語がたくさん出てきました。

ですからこれを読み終わった後にTOEICの長文を読むと簡単に思えました。
そういう意味でも良い練習になったと思います。

毎日読もう

結構探せばインターネット上にも無料で英文が転がっているものです。

そういうものを積極的に見つけて読む習慣をつけるといいと思います。

 

英語長文読解講座

 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail