英語力が自然と上がるTOEIC

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

何を目標にすればいいか?

 

大人が英語力を上げるにはTOEICを目標にしてしまった方が手っ取り早いんです。

「英会話ができるようになりたい」、「英語力をあげたい」と言うような目標は漠然とし過ぎているのです。

逆に「TOEIC600点取りたい、700点取りたい」と言う目標は全く漠然としておらず、明確な目標になります。

 

人間は明確な目標がないと動けません。

ただ単に「英会話ができるようになりたい」という目標を掲げたとしても
そのための第一歩はどうすればいいのかよく分からないではないでしょうか。

「英会話教室に行く」「外国人と話す」くらいしか思いつかないと思います。
もし英会話教室が近くに無かったらどうしますか?
近くに外国人なんて普通は住んでいないですよね?

 

もっと漠然としてる目標は「英語力を上げたい」です。

その英語力とは一体何を指すのでしょうか。
リスニング力を上げたいのでしょうか。
それともリーディング力を上げたいのでしょうか。
それともスピーキング力なのでしょうか。
またはそれら全部なのでしょうか。

ただ「英語力を上げたい」と目標を掲げても漠然としすぎていて自分の心にストレートに入ってこないのです。

 

目標が明確になる

 

逆に「TOEIC 600点を取りたい」と目標を掲げればするべき事は自然と決まってきます。
まず本屋さんかアマゾンでTOEIC600点関連の問題集を買ってきます。
そしてそれを解けばいいのです。

なんて明確なのでしょうか。

それを解いてみてリスニングが不得意だと分かればリスニングに特化した教材で勉強すればいいし、
文法が苦手だと分かれば、文法対策の本で勉強すればいいのです。

 

自然と英語力が上がります

 

TOEICを目標にすると明確に目指す道が見えてきます。

TOEIC 600点を取るためにはリスニング力を上げるだけではなく、リーディングセクションの文法や単語なども勉強する必要があります。
それらを勉強していけば自然とあなたの英語力は上がるのです。

TOEICのために勉強していれば自然と英語力は上がるのです。

ですから英語力をあげたい人はTOEICの点数を上げることを目標にするといいと思います。


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail