TOEICの話が出来る友人

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

何ですかそれは?

 

英語の勉強をしている人たちの間ではTOEICはメジャー過ぎる位メジャーなテストですが、
英語に関わりのない人にとっては「はあ?何ですか、それは?」という程度の認識です。

TOEICの読み方さえも知らない人もいます。
とーいっく、と読めません。

仕方ないですよね。

 

また英語の勉強に関わっている人でも、そこまでTOEICにこだわっている人ばかりではありません。
「一回TOEICは大学時代に受けただけだなぁ。」という程度の人もたくさん居ます。

会社で強制的に受けさせられただけの人も多いです。

そして「TOEICって1000点満点だよね?」などと言います。
(990点です)。

 

場違いな会話

 

私はそういう人に熱くTOEICについて語ってウザがられた事があります。

「TOEICのリーディングセクションでは時間配分が命だから、私は先に長文のパート7を解いて
その後にパート6,5という順番で解いていく。そうすれば時間切れにならないから!」などと熱血して話していたら

ものすごくいやーな顔をされました。

そんな話をフレンチレストランで女子会している時に話す私も空気読めない人間なんですけどね。
その時はTOEICを2か月おきに受けていて、ちょうど燃えている時期でした。

 

しかしTOEICを定期的に受験している友達との間では
そういう話題はものすごく盛り上がります。

一時間以上話が続きます。

 

やる気が続く

 

ですからTOEICの話が出来る友人が居るとベストですよね~。

私はいつも孤独にTOEICを受け続けていたのですが、
会社の友人を徐々に巻き込んで行きました。

そして彼女たちとTOEICのマニアックな話が出来るようになりました。

それまで2年くらいかかりましたけどね。

 

友人が出来てからは「勉強しなければ!」というモチベーションが続きやすくなりました。

「今日はさぼろうかなぁ。」と思っても友人に「私は今日リスニングの勉強したよ。」などと言われると
「私も頑張らねば!」と思うからです。

 

それに昼休みにTOEICについてあーだ、こーだと話すのも楽しいものでした。

いい気分転換になるし、勉強のやる気も出ます。

 

TOEICの話が出来る友人が居ると最高ですね。





にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail