TOEICの勉強が怖くなってしまい、挫折してしまいました。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

Yahoo知恵袋にこんな質問がありました。

TOEICの勉強が怖くなってしまい、挫折してしまいました。

「37歳OLです。
今の業務ではほとんど英語は利用しないのですが、ここ数年、先の仕事にも繋がると信じ、TOEICにて高得点を取るため勉強しています。

ただ全然得点がとれず400点のあたりから抜け出せません

仕事が立て込んだりして勉強が途切れる期間があったりしますが、土日、平日の夜などに色々な方の勉強法を参考に、音読したり集中してやってみました。
しかし、結果が伴いません。

ということなのですが、ベストアンサーはこちらでした。

「まずはTOEICの参考書から離れて
基礎的な英語学習から始められたほうがいいかと思います。

400点台だと、どちらも並行して上げていくより
得意な方を重点的にやり、そちらでの理解力が高まってからの
ほうが不得意な方を勉強しやすいかと。」

 

確かにその通りだと思います。
まずは中学校の文法と単語を確実に理解すること。

 

具体的には問題集を1冊買ってきて全部解く。
分厚いテキストである必要は無いので薄いものでいいです。

 

これを1冊きちんとやり遂げたらその後、高校の文法と単語を勉強する。
これも同じようにテキストを1冊買ってきてすべて解いて下さい。

これらを全て完了してからでないとTOEICの勉強をしてもあまり効率が良くありません

 

TOEICは中学英語、高校英語の基礎がきちんと出来てこそ点数が取れるものです。

TOEICの過去問題を解いたり模擬試験をしたりするのは中学高校英語をマスターしてからでいいと思います。

 

勉強する習慣

 

またこの方の場合は「勉強する習慣」が日常生活に根付いていないのも原因だと思います。

自分が過去そうだったのでよく分かるのですが、大人になってから勉強しようとすると、
学生時代に勉強していたころから10年近く経ってしまっているため(またはそれ以上)
机に向かって勉強する」ということが困難なのです。

集中力が持ちません。

勉強すること自体が難しいのです。

 

これは英語の勉強だけでなく他の勉強もそうです。

毎日の生活に勉強と言うものが組み込まれていないで長い間生活してきてしまったのが原因です。

社会人になってから勉強する癖をつけると言うのは結構大変です。
簡単なことではありません。

 

学生時代に勉強たくさんしてきた方なら、それを思い出して結構簡単に勉強を続けることができると思います。

ただ私のように学生時代にもたいした勉強せず、机に向かう習慣がなかった人間にとっては
大人になってから急に勉強すると言うのはとても難しいことなのです。

ですから私は勉強するための環境をまず整えることにしました。

自宅ではなくカフェで勉強することにしたのです。
カフェに言ってしまえば好きなものを注文してそれを食べたり飲んだりしながら勉強することができます。

それに「わざわざカフェに来たんだから。」とたとえやる気があまり無くても
何とかがんばって1時間位は勉強することができます。

詳しくはこちらに書きましたので読んでくださいね。

 

このようにまずは「勉強する習慣」をつけることが大切です。

何らかの強制力も必要です。

私のようにカフェに行ったり、または図書館に行ったりなど
自宅で勉強できなくても外に行けば勉強することができるかもしれません。

 

このような環境作りをすることから始めるといいと思います。

 
TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail