得意を伸ばそう

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

英語を読むのがつらい

 

私は英語を読むのが苦手です。

前にも書いたと思いますが、私は長い英語の文章を読むのがあまり好きではありません。

 

今通訳として働いていますが当然、通訳だけでなく翻訳の仕事が発生する事があります。

そんな時、あまりにも長い長い文章だと翻訳に取り掛かる前から気持ちが重くなります。

仕事なので気持ちを奮い立たせて頑張りますけどね。

 

逆に英語のリスニングは大好きです。

英語を学び始めた当初からリスニングは好きでした。

 

ですから海外ドラマを英語の音声で聞いてばかりいました。

とにかくものすごい量の海外ドラマを見ていました。
ですからリスニングの力はどんどん付いていきました。

そしてその間英語を読む勉強はほぼしませんでした。

 

100点も違う

 

こんな事をしていたのでTOEICのリーディングセクションとリスニングセクションの点数の差が100点も違っていたことがあります。

リスニングセクションが100点高いんです。

このようなバランスの悪い点数配分の理由は、リスニングの勉強ばかりしてリーディングの勉強をしなかったということにあります。

 

現在はそこまでの点数差はありません。
そうでないと900点以上を達成できないですからね。

 

逆に私の会社の上司だった人で、リーディングの方が得意でリスニングは苦手と言う男性がいました。
その方は全く私と逆パターンで、リーディングの方が100点高いと言う状況でした。

 

このように人によって得意とする分野は違います。
それは当然のことです。

 

もちろんリーディングもリスニングもどちらも両方得意なことに越した事はありませんが、
多少の差がつくのは人間ですから仕方がないことです。

TOEIC 900点以上を目指すというのでなければ、自分が得意な方だけに力を入れてもいいと思います。

 

私もリスニングだけを頑張って700点以上を達成しました。

逆にリーディングだけをがんばって、700点以上を達成することも可能です。

 

好きだから続く

 

好きなことでないと続きません。

ですから英語の勉強も自分の好きなことをした方が続きやすいと思います。

 

私の場合は英語リスニングが大好きだったので海外ドラマを見まくりました。

もちろん最初のうちは意味が分かりませんでしたが我慢してひたすら見続けました。
意味が分からなくても映像が助けとなって何となく分かる部分もありましたし、
飽きずに見ることが出来ました。

毎日2時間、土日は5時間ずつ見たりしていました。
そんな事を何年も続けていたので、リスニング力が飛躍的に上がったのです。

 

逆に英語読むのが好きな方は、英語を読むことだけに特化して勉強した方が続くと思います。

 

自分の得意なところをいっぱい伸ばしていけば、自然と他の部分の能力も向上していくものです。

ですから初心者や中級者の方はあまりいろいろ気にせず、
バランスよくという事はあまり考えず、自分の得意な英語の分野をどんどん学んでいってほしいと思います。

そうすれば自然とTOEICの点数も上がると思います。

 

【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail