英語力があれば年収が上がる?

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

英語学習やTOEIC学習を応援するサイトを書いておきながら、こんな事を書くのもどうかと思うのですが、正直に書きますね。

 

 

「英語だけ出来てもあまり収入には直結しないなー」と思います。

 

 

「英語さえ出来ればばいきなり年収が100万アップ!」と書きたいところですが、そんな事はありません。以前ソフトバンクがTOEIC900点を取った社員には100万円を出す、と言って話題になりましたが、そんな事はめったに無いですよね。(めったに無い事だからこそ話題になったのでしょう)。

 

 

もちろんTOEICの点数が上がれば、査定が上がって昇格したり、給料アップに貢献するのは間違いないですが、いきなり何十万も給料が上がったりはしないと思います。

 

 

「英語力=年収」では無いですね。しかし理系の英語のページでも書きましたが、専門分野に精通していてプラス英語力があれば最強です。無敵です。

 

 

英語力だけでは片手落ちでも、何か特技が他にあって、更に英語が出来るとものすごい武器になるんですよね。

 

 

この話を書いていて思い出したのですが、以前、男性で30歳の通訳さんがいました。彼は社内通訳で派遣社員として働いていました。同じ年くらいの男性の正社員と一緒に会議に出ていました。

 

 

私は、正社員の男性に偉そうに指示されている通訳の男性を見ていると悲しい気持ちになりました。

 

 

彼は通訳の技術が高くて上手でした。その上英語力もありました。帰国子女でもないのに、そこまでのレベルに行くのは、相当大変だったと思います。ものすごく努力したと思います。

 

 

それなのに同い年の正社員の男性にイバられているのを見て「世の中不公平だよね。」と思ってしまいました。

 

 

そりゃあ正社員の男性もいっぱい勉強して一流大学に入って、その後一流企業に就職したのだから、すごいとは思いますが、派遣の通訳さんを見下さなくてもいいのに、と思いました。

 

 

私の勝手な想像ですが、同じ勉強するのなら英語だけ勉強しているよりも、他の勉強(例えば理数系)をした方が就職には強いかもしれませんね。

 

 

それをメインにして、なおかつ英語力も徐々に上げていった方が効率が良いと思います。

 

 

こんな事を書いている私も英語しか出来ないんですけどね。だからこそ見える世界があるんです。

 

 

その時出会った通訳さんが、今頃何をしているのかは分かりません。もしかしたら経験を積んでフリーランスの通訳になり、正社員の男性よりも年収が上になっているかもしれません。



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail