TOEICを受け続けても、点数が上がらないどころか下がっている

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

私がTOEICを社会人に教えていた時に生徒さんから聞いた悩みについて書きます。

 

 

悩み:TOEICを受け続けても、点数が上がらないどころか下がっている

 

 

おそらく惰性でTOEICを受験していないでしょうか?継続的にTOEICを受験しているのは偉いと思いますが、本気で「スコアを上げたい!」と思っていないと思います。本気で点数を上げたければ、勉強時間が増えるし、内容も濃いものになるはずです。

 

 

 

点数が下がっているということは、勉強をほとんどしていないか、していても中身が薄い勉強しかしていないと思います。

 

 

 

または勉強の仕方が間違っている可能性も大です。

 

 

 

私が500点台の頃、ひたすらパート5の穴埋め問題だけの勉強をしていました。それも問題を解いて答え合わせをして終わり、というものでした。なぜ間違ったか、を全く確認していませんでした。

 

 

 

このときはほとんど点数が上がりませんでした。

 

 

 

「なぜ毎日1時間くらい勉強したのに点数が上がらないんだ。」と激怒しましたが、今思えば時間だけかけてほとんど意味の無い自己満足な勉強をしていたと分かります。自己満足ではなく、効率的な方法で勉強しないとダメだったんですね。

 

 

 

または勉強の仕方が偏っている可能性もあります。リスニングの勉強しかしていない。それも楽なパート1と2の勉強しかしていないという場合も点数UPは難しいです。リスニングの中でパート3と4の問題数は多くを占めていますから、そこを攻めないと点数が上がりません。

 

 

 

まとめると、何回TOEICを受験しても点数が下がり続けている場合は、しばらく受験するのをストップしてもいいかもしれません。惰性で受験してもやる気も出ませんし、お金の無駄です。ですから一度受験するのをやめて、「やはりTOEICを受験したい!」という気持ちが湧き上がってきてから受験を再開してもいいと思います。

 

 

 

私もそんな状況を繰り返して長い期間かけて目標点数を達成しました。長期計画で行きましょう。

 

 

【30日間返金保証】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail