英語に対して再度前向きになれた

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

英語やTOEICの勉強を推奨するサイトを作っておきながら、私は最近英語に対する情熱が前ほど無くなっていました。

 

 

理由は通訳の仕事が大変すぎて、英語自体が嫌いになっていたからです。毎日のようにレベルの高い通訳の仕事を長時間クタクタになるまでやっていたので、「もう英語も聞くのも話すのも嫌だ。」という状態でした。

 

 

長時間の通訳の仕事の後には、英語どころか日本語すらも話したくありませんでした。仕事中に話続けるので、疲れすぎてしまうのです。

 

 

私よりも経験があってレベルの高い通訳さんは、もっと仕事を楽しめるのかもしれませんが、私はまだまだ2年程度しか経験がなく、英語力自体も大した事がないので仕事を楽しむことなど到底出来ませんでした。

 

 

それでも去年は通訳の仕事が楽しかったのですが、今年になってから部署を異動して、会社の中のお偉いさんの通訳をするようになってからは緊張感があり過ぎて、失敗が許されない状況になってしまったので、楽しいよりもつらくなりました。つらさしかありませんでした。

 

 

そんな中で英語が嫌いになり、英語に拒否反応が出てきていましたが、生活のため、通訳を辞めるわけにはいかないので、無理に仕事をこなしていました。気持ちは完全に後ろ向きでした。

 

 

しかし、この1週間、外部のフリーランスの通訳さん数人と一緒に仕事をしてみて、私の気持ちは段々変わって来ました。

 

 

フリーランスの通訳さんは英語力自体は私よりも数段上です。しかし社内用語や業界用語をあまり知らないので、通訳するのにとても苦労されていました。その様子を見て「フリーランスで実力がある方々だってこんなに苦労しているのだから、私が苦労するのは当たり前なんだ。」と開き直る事が出来たんです。

 

 

また専門用語は私の方が知っている割合が多かったので、自分の方が上手に訳せている場面も多々ありました。ですから今まで自分に自信が全く無く「自分なんてダメだ。へたくそだ。」と常々思っていた被害妄想を消すことも出来ました。

 

 

「私だって役に立てるんだ。」と思い直すことが出来たんです。ただ、自分に英語力がまだまだ無いことは実感しました。だからこれからもっと英語力を付ける事を決意しました。

 

 

まずは「新TOEICで満点を取る」という目標を立てました。今のスコアは935点なので990を目指します。とりあえず3月に同僚の通訳さんと一緒に受験することにします。

 

 

今まで英語に対して後ろ向きでしかありませんでしたが、今日からは前向きに頑張ります。

 
TOEIC対策はスーパーエルマーで万全。600点から825点にUP スコアを見る


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail