長期休暇中の勉強は今のところ順調

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

昨日はタリーズに行って1時間ほど英語の勉強をしました。ゴールデンウイーク中とは言え、平日なのでまだお休みになっていない人も多いようで、普段の平日と同じで店内はとても空いていました。
こちらを1冊音読しましたよ。

 

 

しごとの基礎英語


 

音読したといっても、お店で大声で読むわけにはいかないので、はじっこの人から見えない席で、ひとりでブツブツ言ってました。(怪しくてすみません)。

 

 

そして暗記したいフレーズをノートに書きだしました。

 

 

本当に、使えるフレーズがいっぱいで嬉しくなりました。基礎的な内容かもしれませんが、このフレーズをきちんと口に出せるような自分になるのはかなり難しいですよ。

 

 

「聞いていてわかる。」のと「その言葉をスラスラ言えるようになる。」のは全然別物ですからね。

 

 

私が勉強になったフレーズは、

 

「We don’t know what the future holds. We shouldn’t take success for granted.

この先何が起こるか分からないですからね。安易な見通しは立てられませんよ。」

 

 

こういうフレーズ、日本人も外国人も会議中に言うわ~。こんな風にスラスラ訳せたらかっこいいね。

 

 

「I can’t promise anything at the moment, but I will definitely let you know as soon as we hear back from our management.

今この場ではお約束は出来ませんが、上層部から返答があり次第、必ずお知らせします。」

 

 

このフレーズも日本人が多発するわ~。こんな風に言えたら外国人に「Good translation.」と思われるような気がします。

 

 

「He is pressing us hard for an answer.

彼は私たちに答えをとても急かしています。」

 

 

これもスラスラ言えるとかっこいいなぁ。近い将来、言えるようになりたい。

 

 

という訳で、さすが「しごとの基礎英語」というタイトルだけあって、実際に使えそうなフレーズが満載でした。買って良かった。

 

 

今日はこちらを2ページだけですが音読しました。子供の習い事の送迎の間に駐車場でひとりでブツブツ大声で読みました。隙間時間を有効に使わないとなかなか勉強は継続出来ませんからね。

 

 

実践ビジネス英語


 

 

読んでみて内容の面白さに感心しました。単なる英語のテキストとしてだけでなく、読み物としても面白い!それに使えるフレーズがいっぱい!

 

 

15年くらい前にもこのテキストを買ってラジオを聞いていましたが、その頃はTOEIC550点だったので、内容が難しく感じられて知らない単語も多くて「意味がよく分からないなぁ。」と思っていました。その頃は「やさしいビジネス英語」というタイトルでした。

 

 

なので久々に今回買うときも苦手意識があったのですが、読んでみたら面白い!そしてスラスラ読めて内容が簡単に感じました。これはテキストが簡単になったのか、私の英語力が上がったのか・・・?分かりませんけど、後者という事にしておきましょう。

 

 

通訳の仕事についてはこちらのサイトに詳しく書いています。

 

 


にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail