私が普段している勉強法

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

前回、NHKラジオの「実践ビジネス英語」で英語の勉強をしています、と書きましたが、なんといまだに続いています。三日坊主にはなりませんでした。4か月続けています。

IMG_0153

 

 

毎日は勉強していませんが、週に1,2度はテキストを開いています。またインターネットで一週間分のラジオ音声を聞く事が出来るので、まとめて聞いています。

 

実践ビジネス英語のストリーミング

 

 

今のところ近々TOEICの受験をするつもりはありませんし、通訳の仕事に役立つ英語の勉強がしたいのでこの方法がお気に入りです。とは言え、ここ数年、TOEICで900点以上の点数を取りたい!というモチベーションがあったからこそ、英語の勉強を続ける事が出来たのは事実です。

 

 

TOEICが無ければここまで勉強し続けられなかったと思います。TOEICは私にとっては英語の勉強の良い指針になりました。やっぱり日本の英語学習者にとってはTOEICは不可欠だと思います。

 

 

 

TOEICなんてレベルが低い、とか大して役に立たないという意見はありますが、それは置いておいて、実際の日本のビジネス界ではTOEICが英語のレベルを測るために一番幅を利かせているテストなのは間違いのない事実です。これは事実だから否定したってしょうがないのです。

 

 

ですから社会人として「この人は英語が出来る人なのね。」と認められるためにはTOEICで高得点を取るのは一番合理的な方法だと思います。わざわざ海外留学する必要はないんです。日本にいながら勉強し続ければTOEICで高得点が取れるようになります。(間違った努力をしなければ)。

 

 

 

以前中村澄子さん(カリスマTOEIC講師のお一人)が、「TOEIC900点も990点も900点以上ならば周りからは同じような評価をされる。だから900点を取ったら、TOEICの勉強はやめて、自分の仕事に役に立つ英語の勉強をした方がいい。」と言っていました。私もそれが一番良い方法だと思います。

 

 

今の私の一番の目的は「うまい通訳が出来るようになる」なのでそれに特化して勉強をしています。それがNHKラジオの実践ビジネス英語なんですね。実践ビジネス英語で使われているフレーズは、ビジネスの場面ですぐに使える表現が多いので、私も通訳中に使っています。そうすると外国人のウケがいいような気がします。さすが長年続いているラジオだけありますね。

 

 

それ以外だとTEDも良く利用しています。TEDは各分野の有名な方が英語で講演する15分程度の動画なのですが、英語字幕、日本語訳もあり、内容を把握するのに役立ちます。それに何と言っても講演内容も面白んです。だから飽きないで続けられるんでしょうね。無料で誰でも見る事が出来ます。こちらも週に1,2回は視聴しています。

 

 

あまり無理せずに日常生活に英語学習を取り入れて行きたいと思います。無理すると長く続かないので、そんなに負担がかからなくて、なるべく安い方法で勉強できると長続きするのではないでしょうか?

 



社内通訳者の日記はこちら

 

 

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail