妄想の力でTOEICスコアを上げる!

投稿日:
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

 

TOEICの得点アップに限らず、何事に対しても「こうなりたい!」と妄想して、夢が叶う場面を想像するのは効果があると思います。

 

 

私もTOEIC900点を達成するまでには、暇さえあれば毎日毎日「TOEIC900点を突破したい!」と考えていました。例えば車で運転中や家でお風呂に入っている時や寝る前など、ボケッーとしている時に自分がTOEICで目標点数を突破して喜んでいる場面を想像したりしていました。

 

 

また、スマホの待ち受け画面やパソコンの壁紙もTOEIC990点の写真を貼り付けていたので、それを見るたびに「必ず900点以上採るぞ!」と再認識出来て良かったと思います。自分自身へのリマインダーになるんですよね。

 

 

こういう写真です。

TOEICスコアアップチャレンジ!より写真引用させてもらいました。

 

 

目標を思い出す頻度が多ければ多いほど、「勉強するぞ!」という気持ちも高まります。良い意味で自分にプレッシャーをかける事が出来ると思います。

 

 

また私は健康法の一環として自宅のお風呂や温泉で温冷浴(冷温浴とも言うらしい)をしています。

 

 

温冷浴とは、「冷浴1分、温浴1分を11回繰り返すことにより、交感神経と副交感神経を刺激し、体内リズムを整える。」というものです。

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。

灘温泉のサイトより文を引用

 

 

温冷浴とTOEICスコアアップに何の関係があるんだ?と思った方、ちょっと待って下さい。今から説明します。実は「冷浴中は潜在意識がよく働く」そうです。水風呂に入っている間は潜在意識と繋がっている状態なので、「良いこと」を考える(プラス思考)をすると効果的だそうなんです!

 

 

これを知った私は温冷浴の水風呂中には意識して「TOEIC900点、900点。」と唱えていました。そして自分が900点を達成して喜んでいる場面をありありと想像しました。

 

 

 

それだけのお陰とは思いませんが、お陰でTOEIC935点を達成することが出来ました。この際、なんでも効きそうなものはどんどん取り入れて行けばよいのではないでしょうか?

 

 

そういうわけで妄想の力でスコアアップを実現しよう、という話でした。

 



Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail