第231回TOEICは明日ですね!

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

明日6月24日はTOEICの受験日ですね!私は受験しませんが、私の姉が受験します。受験する皆さんは今夜は10時頃には就寝し、十分に休息を取って明日に備えて下さいね^^

 

 

睡眠を十分に取っておけば頭の回転が良くなります。そうするとちょっとしたリスニングの聞き間違いや聞き落としを防ぐことが出来ます。またリーディングでも長文問題での集中力がすぐには途切れずに最後まで頑張り通す気力が持つと思います。

 

 

TOEICは体力・気力の勝負になってきますので、体調を万全にすることが必須ですよね。私は精神的にショックな事があり、ぼけーっとした状態のままTOEICを受けた事があるのですが、リスニングセクションがボロボロでした。いつもより40点くらい下がってしまいました。やはり集中しないとリスニングでは良い点は取れませんね。

 

 

私はTOEICで935点を取得してから約3年間くらいTOEICを受験していません。目標が900点だったのでそれを達成してからは一気にモチベーションが無くなりました。900点を取るまでは2か月ごとの受験を2年以上継続し、毎日毎日必死に勉強しました。(どんな勉強をしていたかはこのサイトの過去記事を読んで下さいね)。自分の自由時間のほとんど全てをTOEICの勉強に当てていました。

 

 

800点台後半から900点を超えるまでたった30点程度なのに、なかなか点数が上げられなくて苦労しました。その時はつらかったのですが、今思えばその頃に勉強していたからこそ今の自分があると思います。運よくすぐに900点を取ってしまっていたら、トータルで勉強量が少なくて結局は自分が困ったと思います。

 

 

900点を目指していたころは「900点さえ取れればいい!」と思っていましたが、通訳と翻訳の仕事をしている今は、「900点取ったからって全然足りない!」と思っています。実際にリスニングセクションで満点を取ったからと言って、外国人が言っている事が全部分かる訳では無いですし、仕事中に「何を言っているのか分からない」という場面に毎日のように遭遇します。

 

 

今私はTOEIC900点を目指していたころよりも更に勉強していますし、それでも日々自分の至らなさを感じます。通訳と翻訳の仕事を続けて行く以上はずーっと勉強し続けていかないとならないのね、と実感しています。

 

 

英語で仕事をするならばTOEIC900点は本当に入り口にしか過ぎないですし、昔の自分に「900点すら取るほどの勉強も満足に出来ないなら、英語の仕事をする資格は無い。」と言いたいです。

 

 

英語の仕事をしないにしても900点を取って海外転勤する権利を得たいとか、転職するのに有利になりたいとかいろいろ理由はあるでしょうが、単なる趣味でTOEICの高得点を取りたい人は少ないと思います。(そういう向上心がある方がたまにいらっしゃいますが、趣味で純日本人が900点を取るのは大変過ぎます)。

 

 

TOEICの高得点の後に本当に目指しているステージがあるのですから、そこで成功するための切符がTOEIC900点という事になるのではないでしょうか。

 

 

本番前に模試で力試しをすると効果的です☟

3000問題よりランダムに配信されるオンラインTOEIC模試です。

Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail